【ハエくん】大人も子どもも驚き笑う!?爆笑絵本のあらすじと感想を紹介!【絵本】

【ハエくん】大人も子どもも驚き笑う!?爆笑絵本のあらすじと感想を紹介!【絵本】

こんにちは!もうすぐ3歳になる娘の母、hanaです!毎日暑いので、娘をプールで遊ばせる日々です!

遊具が熱いから公園では遊べないのですが、砂遊び大好きな子どもなので屋内砂場も検討中です…。
屋内で遊べる砂をお持ちでしたら、ぜひ使用感教えてください!

さて、今回は我が家のような水遊び大好きなハエくんが主人公の絵本、『ハエくん』を紹介します!

この絵本は、アルゼンチン出身の作家が手掛けたユーモアあふれる内容なんですよ!
更に、最後には驚きの結末が待っています…!

娘に読み聞かせをしたところ、大爆笑!
大人の私も笑ってしまうほど面白い絵本でしたよ!

『ハエくん』ってどんな話?あらすじや読んだ感想が知りたい!何歳から読める?

夏らしい絵本を知りたい!大人も子どもも笑っちゃうような絵本が読んでみたい!

という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

『ハエくん』作品情報

タイトル:ハエくん
作者:グスティ(Gustavo Roldán)
翻訳:木坂 涼
初版:2007年1月
出版:フレーベル館

アルゼンチン出身で現在はバルセロナに住んでいる著者のグスティさんは、この絵本以外にも『マルコとパパ』の出版の他、『テントとまねっこおばけ』等のイラストも描かれています。

また、『ハエくん』は、いろんな紙や素材を組み合わせて作られたコラージュ絵本だそうです。
初めて読んだ時、イラストなのかコラージュなのかわからなかったくらい自然で素晴らしいアートでしたよ!

created by Rinker
¥3,080 (2022/09/29 11:36:06時点 楽天市場調べ-詳細)

『ハエくん』あらすじ

今日は、ハエくんが待ちに待った泳ぎに行く日。

日焼け止めクリームにビーチボール、ビーチマット…忘れ物なく到着します。

そして水の中へゆっくり足を入れて、歌って踊りながら泳ぎ回るハエくん。

その時、急にあたりが暗くなってきて…

ハエくんが泳ぎながら楽しい時間を過ごしていた時に、突如として驚きな展開が起こります
口コミを読んでみたところ、始めは気が付かなかったという声もありました。
でも、最後の展開に気が付くと「あーっ!」と驚いたという感想が多く見受けられましたよ。

『ハエくん』の対象年齢は?

【ハエくん】大人も子どもも驚き笑う!?爆笑絵本のあらすじと感想を紹介!【絵本】

『ハエくん』の対象年齢は3歳からと記載がありました。

最後の展開を考えると、3歳頃から楽しめると思います!
絵本の内容は普通に読んでいても楽しめるので、3歳前からトライしてみるのもアリですよ!

我が家も2歳10ヶ月でチャレンジしましたが、結末をかみ砕いて説明したら「えー!?」と驚いていました。
以降は読み聞かせるたびに笑っています。笑

『ハエくん』を実際に読んだ娘の反応は…

【ハエくん】大人も子どもも驚き笑う!?爆笑絵本のあらすじと感想を紹介!【絵本】

※結末のネタバレが含まれます!※

実はこの絵本を娘が見つけた時にタイトルからして虫だったので、私があまり乗り気ではありませんでした…。
恥ずかしながら虫があまり好きではなく、可愛いとはいえハエだったので抵抗があったんです。
とはいえ、娘が「読みたい」というので、とりあえず読んでみようということに。

絵本を開くとコラージュのような、素敵な絵のような、少し不思議で楽しい雰囲気で溢れていました。
抵抗があったハエくんも、絵本の中では表情豊かで少しずつ可愛く見えてくるように。
娘もストーリーを楽しんでいるようで、「ハエくん何してるの?」「こんなポーズしてるね!」と言いながら聞いてくれました。

終盤に差し掛かると、絵本を読み聞かせながら「ん?これどういう展開だ?」と私が疑問を抱くようになりました。
実際何故あたりが暗くなったのか、なんて事は具体的に描いていなかったんです。
ただ、読み進めていくにつれてハエくんがどこで泳いでいたのか、何故暗くなったのかがわかると「え!?そういうこと!?」と声を出してしまいました。

娘はハエくんに落ちてきたものを指差して「これ何?」と聞いてきたので、その時点では話の展開がわかっていなかったようでした。

そこで、

ハエくんはね、トイレで泳いでたんだって。これはトイレに入ってきた子のう○ちだね。

と、娘にもわかりやすく説明すると、

えー!?ハエくんトイレで泳いでたのー!?

と驚きながら笑っていました。笑

そりゃそうですよね、まさかトイレで泳いでるなんて大人でも思っていなかったんですもの。
実際私自身持ち物だけで海やプールで泳ぐのだろうと勝手に思い込んでいたのですが、よくよく考えればハエくんがどこで泳いでいるなんて書いていなかったんですよね。

以降は何回も読みたいと言って持ってきては、「ハエくんはトイレで泳いでるんだよ。」と抑えきれない笑いと共に私に説明してくれるようになりました。

『ハエくん』は、子どもはもちろん、大人でもアッと驚く展開が待っていて面白かったです。
絵本は子供が中心で楽しめるものだと思ってしまいがちですが、こういった面白い展開があると読み手側も飽きずに楽しめました!

また、子どもも思わず笑ってしまうトイレを舞台にした内容になっていて、小さい子から小学生くらいまで楽しめるのではないかと思いますよ!

おわりに

今回は、海外のおもしろ絵本『ハエくん』を紹介しました!

大人も子どもも驚いて笑ってしまう内容で、我が家の娘のお気に入りの一冊になりました!

ぜひ「おもしろい絵本を探していた!」「この絵本気になっていた!」という人は、読んでみてくださいね!
きっとお子さんと一緒に笑ってしまいますよ!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

created by Rinker
¥8,628 (2022/09/29 11:36:06時点 楽天市場調べ-詳細)

◎他の記事はこちら◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA