【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】

こんにちは!2歳の娘のお母さん、hanaです!
最近喉風邪を引いて、声が潰れていました…。笑

幸いな事に流行りの新型ウイルスではなかったのですが、しばらく読み聞かせが小声でした…。

さて、そんな風邪引きの私でしたが、ようやく治ったので図書館へ赴きました。
そんなわけで今回は借りてきた絵本の紹介ブログです!

いつものようにもう一度借りた絵本もありますがご了承くださいね。

絵本の紹介の他に、簡単な絵本のあらすじや一言感想も書きますよ!

どうぞ新しい絵本との出合いのきっかけになりますように!

とんことり

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(とんことり)

作:筒井 頼子
絵:林 明子
初版:1989年2月10日(1986年4月1日”こどものとも”発行)
出版:福音館書店
対象年齢:4歳~

●あらすじ●
山が見える街に引っ越してきたかなえ。
荷解きに疲れて休憩していると、玄関から『とん ことり』と音がします。
郵便屋が来たと思い行ってみると、郵便受けの下にスミレの花束が落ちていました。
かなえは花束を拾うと、玄関のドアを開けますが…。

『おでかけのまえに』『はじめてのおつかい』の著者、筒井さん・林さんの絵本です。
最初に読んだ時は娘と「誰が置いたんだろう?」「誰なんだろう?」とドキドキしながら読みました
その後は娘から「誰だと思うー?」と聞かれます。笑

『おでかけのまえに』『はじめてのおつかい』の紹介はこちら↓

ぴょんぴょんぱんのかばんです

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(ぴょんぴょんぱんのかばんです)

文:香山 美子
絵:柿本 幸造
初版:1982年6月25日
出版:新日本出版社
対象年齢:幼児~

●あらすじ●
手先が器用なうさぎさんは、ある日うさぎの尻尾を付けた肩掛けの鞄を作ります。
うさぎさんがぴょんぴょん跳ねると『ぴょんぴょんぱん』と鞄も跳ねる。
楽しくてぴょんぴょんぱんと跳ねていると、いつの間にか花の野原に着きました。
そこにはきつねさんがいて、鞄が欲しいと言われます。

以前ブログ内でも紹介した絵本なのですが、今回も「読みたい!」と言われて借りることにしました。
今回は最後の鞄がどうなったのか、より詳しく自分の考えを話してくれて感動
そしてまたしても同じ鞄が欲しいとねだられました…。不器用な母でごめんね…!

えんそく くろくま

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(えんそくくろくま)

作者:たかい よしかず
初版:2014年6月30日
出版:くもん出版
対象年齢:幼児~

●あらすじ●
くろくまくんはリュックにたくさんのお菓子と、ママが作ったお弁当を入れました。
今日はしし君たちと遠足に行く日なのです。
しばらく歩いた頃、緑がたくさんあるぱっぱ池に着いたくろくまくん達は、周辺を探検することにします。

『くろくまくん』シリーズの一冊です!
たまたま見つけた絵本なのですが、おそらく今回一番読み返しているシリーズだと思います!
小さく書かれた虫等の細かい部分を見つけるのが楽しいようで、「ここに蟻がいるよ!」と教えてくれるほど。
一緒に遠足に行くシシさんも可愛いですよ!

クッキー くろくま

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(クッキーくろくま)

作者:たかい よしかず
初版:2018年1月28日
出版:くもん出版
対象年齢:幼児~

●あらすじ●
ある日くろくまくんが歩いていると、甘くていい匂いがしてきました。
匂いにつられて行ってみると、そこはぴんくまちゃんの家でした。
くろくまくんは、ぴんくまちゃんと一緒にクッキーを作り始めます。

『くろくまくん』シリーズの一冊!
お料理に興味が出てきている娘にとって、クッキー作りを見るのがとても楽しかったみたいです!
おもしろい形のクッキーが出てきたり、動物クイズのようになっていたりと読み聞かせ以外の楽しみ方もありました。
くろくまくんが作っている時の音が特に面白いらしく、読むたび笑ってましたよ。笑

ぶるるん ぶるるん

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(ぶるるんぶるるん)

作者:まつい のりこ
初版:2009年2月
出版:偕成社
対象年齢:1歳~

●あらすじ●
まるちゃんは、小さな声で「ぶるるん」というと少し、大きな声で「ぶるるん」というと高く飛べる不思議なプロペラを持っています。
今日はその不思議なプロペラを持って空をお散歩のようです。
まるちゃんはどんなものに会えるかな?

娘が0歳の時に一度読み聞かせした絵本だったのですが、久しぶりに見かけたので私が「覚えてる?」と聞いたのがきっかけで借りることに。
声の大きさを変えながら読むので、メリハリがあって小さい子でも楽しめる内容になっています!
今回読んでみると、元気な声で「ぶるるん」を言うところで一緒に叫ぶようになりました。

ノンタン あわぷくぷくぷぷぷう

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう)

作者:キヨノ サチコ
初版:1980年1月
出版:偕成社
対象年齢:3歳~

●あらすじ●
ノンタンのお友達は、みんなで泡いっぱいのお風呂に入っています。
でもノンタンはお風呂が大嫌いと言ってなかなか入りません。
そんな時、「このしっぽだーれだ」と言って、泡の中から尻尾だけが見えました。
さて、これは誰でしょう?

大人気『ノンタン』シリーズの一冊です!
何度も読んでいる絵本なのですが、「だーれだ?」というクイズができるので「わかった!」が楽しい様子でした。
最近シャワー嫌いが再来しているので、絵本で少しでも改善できればうれしいなぁと淡い期待を抱いています…。笑

ピーのおはなし

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(ピーのおはなし)

作者:きもと ももこ
初版:2008年5月25日
出版:福音館書店
対象年齢:3歳~

●あらすじ●
ピーはお父さん、お母さんと3匹で暮らすワンちゃんです。
ある日お母さんの体調が悪い様子を心配したピーは、お母さんが大好きなイチゴを取りに行こうと出かけます。
ところが、向こう岸へ渡ろうとジャンプすると足を滑らせてしまい…。

『うずらちゃんのかくれんぼ』等の、『うずらちゃん』シリーズの著者きもとさんの絵本です!
こちらも以前ブログで紹介したのですが、前回読んだ時以上に赤ちゃんの存在が気になる様子でした。
「赤ちゃんもイチゴ食べるの?」と聞いたり、「こっちは腕が茶色なのにこっちは白だね」と細部まで絵を読み込んでいました。さすが、大好きで何度も読んだだけある…!

くだもの

【2021年6月第1週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】(くだもの)

作者:平山 和子
初版:1981年10月20日(1979年7月1日”こどものとも年少版”発行)
出版:福音館書店
対象年齢:2歳~

●あらすじ●
絵本を開くと大きくて丸いスイカ。
「さあ どうぞ。」とカットされた真っ赤なスイカが出てきました。
その後も次々と美味しそうな果物が出てきます。
美味しい果物、さあいただきましょう。

以前『マツコの知らない世界』で取り上げられていた絵本なので、気になって読んだという人もいるかもしれませんね!
何度か読んだことがある絵本だったのですが、最近は前以上に果物が大好きなのもあって食べる真似をして楽しんでいました。
以前と違うのは、フォークが描かれているところで受け取る、ヘタを取る等の忠実な再現ができるようになっていて驚きでした!

おわりに

今回は図書館で借りた絵本8冊を簡単に紹介しました!

久しぶりに読んだ絵本の、読み方が変わったのは成長したなぁとしみじみでした…。

「知らなかった!」「読んでみたい!」という絵本があれば参考にしてもらえると嬉しいです!

また、皆さんのオススメの絵本等があれば、ぜひコメント欄で教えてくださいね!


 

◎他の記事はこちら◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA