【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!【図書館絵本】

こんにちは!絵本が大好きな2歳の娘のお母さん、hanaです!
毎週のように図書館に通っては、絵本を借りてきています。

とはいえ、冊数は特に決めずに借りているので、「月間何冊読んだ!」とかはわからす…。笑
娘が気に入ったものはもう一度借りたりもしていますよ!

さて…
今回はどの絵本について書こうか迷ったのですが、毎月そこそこな量を借りていて感想の整理が追いついておりません…。笑
そんなわけで、今回は図書館から借りてきた絵本をひとまず記録しようと思います!

簡単な絵本の紹介やあらすじと、一言の感想も書いていきますよ!

「知ってる!」「この絵本初めて知った!」等があれば、ぜひ教えてもらえると嬉しいです!

ばったのぴょんこちゃん

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!(ばったのぴょんこちゃん)【図書館絵本】

作者:高家 博成・仲川 道子
初版:2000年6月20日
出版:童心社
対象年齢:3歳~

●あらすじ●
ある日、バッタのぴょんこちゃんはお散歩をしていたら、いろんな種類のバッタに出会いました。
みんなとぴょんぴょん飛び跳ねながら遊んでいましたが、そこへ食いしん坊のシジュウカラがぴょんこちゃん達を狙って飛んできますが…。

『かわいいむしの絵本』シリーズの一冊!
娘は同シリーズの『ありこちゃんのおつかい』が面白かったようで、「借りたい!」と言われました。
ストーリーは楽しかったようですが、ビビりの娘的には後半に出てくる蜘蛛が怖かったようです。笑

パオちゃんのみんなではみがき

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!(ぱおちゃんのみんなではみがき)【図書館絵本】

作者:仲川 道子
初版:1996年5月27日
出版:PHP研究所
対象年齢:3歳~

●あらすじ●
パオちゃんはお友達と一緒に公園へ遊びに行くと、いつも一緒に遊んでいるワニちゃんがベンチに座って泣いています。
大泣きするワニちゃんの口の中を見ると歯が真っ黒!
パオちゃんたちは、急いで歯医者さんへ向かいます。

『パオちゃん』シリーズの一冊!
楽しく歯磨きをしたり、歯医者さんでの一コマが描かれているので、「歯医者さんが怖い…」と思ってしまう子にはぜひおすすめです!
ちなみに娘はパオちゃんの変顔に大笑いしていました。笑

パオちゃんのぼくもだっこ

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!(パオちゃんのぼくもだっこ)【図書館絵本】

作者:仲川 道子
初版:1982年11月9日
出版:PHP研究所
対象年齢:3歳~

●あらすじ●
野原で遊んでいたパオちゃん達のもとへ、うさぎのおじさんがお土産を持ってやってきました。
「どのくらい大きくなったかな?」と言いながら一人ずつ抱っこしていくおじさん。
そして、パオちゃんも抱っこしてもらいたいと言い出して…。

『パオちゃんのみんなではみがき』と同じく、『パオちゃん』シリーズの一冊。
パオちゃんの子供らしい可愛い一面に、娘はもちろん私もクスッとしてしまいます。笑

うみのおふろやさん

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!(うみのおふろやさん)【図書館絵本】

作者:とよた かずひこ
初版:2007年6月
出版:ひさかたチャイルド
対象年齢:2歳~

●あらすじ●
ざぶーんと静かな波が広がる海に「おふろはいらんかねー」と、おふろやさんの声がします。
すると、「おふろいっちょう!」とトビウオ・マンボウ・イルカが入り、お風呂の中で遊びだしました。
遊んでいるうちにお湯がどんどん黒くなり…。

最近読み始めた『おふろやさん』シリーズの一冊!
「おふろいっちょう!」という言い方を娘が気に入っています!可愛い海の生き物たちにも癒されますよ♪

どうぶつえんのおふろやさん

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!(どうぶつえんのおふろやさん)【図書館絵本】

作者:とよた かずひこ
初版:2012年12月
出版:ひさかたチャイルド
対象年齢:2歳~

●あらすじ●
ある夜のこと、動物園の園長さんがお風呂に入っていると、動物達がやってきました。
園長さんと動物達はお風呂に入って「ぷふぁ~」と気持ちよさそう。
そこへ、体の大きなゾウさんも、お風呂に入ろうとやってきましたが…。

『うみのおふろやさん』同様、『おふろやさん』シリーズの一冊!
可愛い動物の子ども達がお風呂で遊ぶシーンは、夢が詰まった楽しい一コマです!

おさんぽ おさんぽ

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!(おさんぽおさんぽ)【図書館絵本】

作者:ひろの たかこ
初版:2008年6月20日(1999年6月1日”こどものとも0.1.2”発行)
出版:ひさかたチャイルド
対象年齢:2歳~

●あらすじ●
青い長靴を履いた子供がお散歩しています。
お散歩中に出会った蟻やカタツムリ達も、みんなお散歩。
そんな中、水たまりを見つけて…。

散歩中の子どもの足元だけで構成されている絵本です!
子どもが大好きな水たまりが出てくるので、ワクワクソワソワしちゃうかもしれませんね!

赤ちゃん版ノンタン はっくしょん!

【2021年5月第2週】図書館で借りた絵本紹介!簡単なあらすじや感想も!(ノンタンはっくしょん!)【図書館絵本】

作者:キヨノ サチコ
初版:1989年12月
出版:偕成社
対象年齢:1歳~

●あらすじ●
「は、は、はっくしょーん!」
風邪をひいてしまったノンタンは、くま先生に診てもらうことにしました。
お熱を測って、胸をもしもし…ちゃんと診察できるかな?

大人気『ノンタン』の中でも、赤ちゃん版シリーズの一冊です!
娘はこの絵本を読んで、お医者さんごっこを覚えました。笑
「病院が苦手…」というお子さんでも、お医者さんへの恐怖心が薄れるかも?

終わりに

今回は図書館で借りた絵本7冊を簡単に紹介しました!

「知らなかった!」という絵本があれば、出合いのきっかけになれば幸いです!

また、オススメの絵本があれば、ぜひコメント欄で教えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA